作業員

災害の多い国に住む|地盤調査をして安心をゲット

中立的な業者を選ぶ

土嚢袋

経費を節減する方法

住宅を建てる場合には地盤調査をあらかじめ行うことが重要です。ハウスメーカーが地盤調査から地盤改良まで行う場合が多いですが、地盤調査は中立な第三者を選ぶことで安心して住宅建築を行うことができます。ハウスメーカーが一括してすべての工程を行うほうが簡単ですし、手間がかかりません。しかし、第三者に地盤調査を行ってもらうほうが、調査結果が信頼できます。日本では、地震が多い国です。そのため、適切な地盤調査を行わなければ地盤の強度がわからず、地震によって住宅が崩壊してしまう恐れがあるのです。また、地盤が弱いと必要以上にお金をかけて地盤改良を行わなければならなくなる可能性があります。不必要な地盤改良を行った場合、その土地に新しい住宅を建て替えようとした場合に、産業廃棄物が邪魔になる恐れがあります。一般的に地盤改良にはコンクリート柱や鋼管杭を地面に埋め込みますので、土地を再利用する場合には、これらを取り除かなければなりません。これらの処理だけでも費用がかかりますので、可能であれば表層改良などにとどめるほうが望ましいのです。中立な地盤調査会社に調査を依頼することで、不要な地盤改良工事を避けることができますので、将来的な負担を軽減することもできます。もちろん、別々の会社に依頼することで手間はかかりますし、若干の費用も必要になります。ただ、その結果として安全な土地を取り戻すこともできますので、有意義な方法といえます。どのような地盤調査を行うかは、調査会社が出す結果次第ですので、調査会社の選び方が重要になります。